お知らせ

<今月の健康メモ>

<第8波とインフルエンザとの同時流行に備えた対策>

新型コロナの新規感染者数が再び増加傾向にあり、第8波に入りつつあります。また、これから冬の時期を迎えて、季節性インフルエンザとの同時流行も懸念されています。今一度、基本的な感染対策の再徹底のほか、インフルエンザを含めた積極的なワクチン接種をお願いします。

〇基本的な感染対策の徹底とワクチンの積極的な接種を

・3密の回避、適切なマスク着用、手洗いや手指消毒、効果的な換気など、基本的な感染対策の徹底をお願いします。これから寒くなり暖房を使用する機会が増えますが、暖房中も継続的な換気も重要となります。

・発熱だけでなく、咳やのどの痛みなど、少しでも体調に異変があれば、通勤・通学等を控えてください。

・感染に備えて、検査キットや1週間程度の食料品・常備薬等の備蓄をお願いします。

・ワクチンの積極的な接種をお願いします。特に重症化リスクのある高齢者や基礎疾患を有する方などは、早期の接種をお願いします。

・新型コロナワクチンと同時接種が可能なインフルエンザワクチンについても、積極的な接種をお願いします。

〇年末の帰省や忘年会等には特に注意!!

・旅行や地域の行事に参加する際には、基本的な感染対策を徹底し、特に人混みや大声での会話などによる感染リスクに注意してください。

・年末年始を迎えて移動や忘年会等などの会食の機会が増えますが、会話時にはマスクの着用をお願いします。

*感染症の流行に注意し十分な感染対策を行いましょう。