お知らせ

<今月の健康メモ>

私たちの体は、免疫機能によって病原菌やウイルス、汚染物質といった有害なものに対抗しています。

免疫機能を活発化させるには、ストレス、睡眠不足、偏った食生活などを避け、抵抗力をあげる行動や食事を摂ることが大切です。

<免疫機能を上げる工夫・方法>

① 代謝・体温を上げる

代謝や体温を上げることは、免疫力を上げることにつながります。

1日10分程度でよいので、少し汗をかくくらいの運動をしたり、40度くらいのお風呂につかったりしてみましょう。

② 質の良い睡眠をとる

免疫力を上げるには、質の良い睡眠をとることも重要です。睡眠中は副交感神経が優位になり、心も体も緊張状態から解き放たれてリラックスするため、免疫細胞が非常に活発になります。

質の良い睡眠とは、「途中で目覚めることなく朝まで安眠できる」「目覚めがよく、起きてすぐに動ける」「日中に眠気が出ない」などの条件を満たす睡眠です。質の良い睡眠をとるには、以下のようなことを心がけましょう。

・毎日同じ時間に目覚め、同じ時間に寝る •朝日を浴びる •寝る2~3時間前に入浴を済ませる

・朝食をしっかり摂る •寝る直前に食べない •寝る前にTVやスマートフォンを見るのをやめる

・睡眠時は室内の温度や湿度を快適に保つ

③ 食事に気を配り、腸内環境を整える

免疫力を上げるには、食事に気を配って腸内環境を整えることも非常に重要です。

免疫細胞や善玉菌を活発化させ、免疫力を上げる栄養素は、ビタミン(B、C、A、E)、ミネラル、タンパク質などです。

④ よく笑う

免疫力を上げるための1番簡単な方法は、よく笑うことです。笑うと副交感神経が優位になって体がリラックスしますし、ストレス解消にも役立ちます。

*普段の生活で、免疫力を高めるよう心がけをしましょう。